FC2ブログ

黄昏者の徒然日記

ご満悦

前原国交省大臣が創業110周年を迎えた関東のリアル鉄道博物館ともいうべき秩父鉄道で50年目を迎えたC58パレオエクスプレスに石炭を釜にくべた姿がマスコミにて報道されていた。
大臣が撮影した写真が秩父鉄道のカレンダーに採用された経緯もあり、思い入れもあろう。
しかし、都心から一番近い蒸気機関車が走る路線を売りにしているのでそれなりに集客力はある。
次の一手は秩父鉄道に予備機関車を動態保存に何らかの措置をとるか(C58のボイラー不具合の為)、地方ローカル線に新規に蒸気機関車を動態保存させてそのてこ入れする。(例えば喜劇各駅停車のロケ地となったわたらせ渓谷鉄道に【惜別森繁久弥号】をC12牽引蒸気機関車で走らせる)など利用者激減のローカル線を活性化させるプランを検討して欲しい。
スポンサーサイト



  1. 2009/11/29(日) 15:29:23|
  2. DVD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ